服装・みだしなみについて

・子どもたちが活動しやすく、自分で着脱がしやすいものお選びください。
ロンパース、吊りズボンやタイツ、つなぎ、スカートなどは不可。フード付きの物もなるべく避けてください。(フードがある場合はできるだけ内側に折り込んでください。)靴は自分で履けるもの(紐がないもの)また、歩きやすく汚れても良いものにしてください。(ブーツ等履きにくいものや、サンダル・クロックス等つま先やかかとのないものは不可。)
・すべてにわかりやすく名前を記入してください。(定期的に確認し、消えていたら書き直してください)
・幼児クラスは園服着用。(夏期間はなし)
・着替え等、園の物を貸し出した場合は、ご家庭で洗濯をしてから園に返却ください。
(パンツやオムツの場合は新品で返却してください)
・髪は長くなったらゴムで結び、活動しやすいようにお願いします。(ヘアゴムは活動の妨げになったり破損したりする場合があるので、なるべく丈夫で装飾のないものでお願いします)
・爪は毎日チェックして危険がないように短く切ってください。(マニキュア不可)
・カチューシャ・腕時計・ミサンガ・玩具等、保育に必要ないものは持ってこないでください。(紛失やトラブルの原因になります)

≪ 戻る