理事長あいさつ

自己実現にむけて

理事挨拶
rijicho-mizobuchi
綾瀬ゆめっこ保育園は、時代の役割を果たすために新設されました。私たちの最大の使命は、子供の最善の利益を主体に、子育て世代の保護者が、仕事と子育ての両立を実現するための就労支援であります。また、様々な事情を抱えながらの子育ての中で、突然子供を預けなければならい事情が発生した場合や、忙しく過ごす毎日、悩んだり、迷ったり・・・笑顔を忘れている自分に気づく、そんな日もあるでしょう。そんな悩み事相談等の保護者支援も地域の保育園としての大きな役割と考えております。そして、子供たちはもちろん、私たち職員も、心の成長を創造し、一人ひとりの『生きる力』を培い、未来の未知の可能性を導き、『命の大切さ』を学びます。又全ての誰もが地域社会と共に生きる社会の実現、自己実現に挑戦できる人間を創りたいと考えます。

 

社会福祉法人足跡の会
綾瀬ゆめっこ保育園

理事長・園長 溝渕 信一


≪ TOPに戻る